DAITETSU

 

建設工事

姫路高架軌道新設

姫路高架軌道新設

  • 姫路高架軌道新設
施工場所
兵庫県
竣工年月
2008年12月
概要
 山陽本線 御着駅~英賀保駅間における4.3kmにおよぶ「JR山陽本線等姫路駅付近連続立体交差事業」に基づく、姫路駅をメインとした高架化の軌道新設工事です。姫路駅は山陽本線のほか、播但線、姫新線も乗り入れており、それぞれ1.0km、1.3kmの高架化も同時に行いました。
 1990年から一部区間の高架化が始まり、2006年3月に山陽本線を高架に切換、2008年12月に播但線の線路切換を行いすべての高架化を完了しました。

前の実績へ

PageTop