?

DAITETSU

 

安全

行動目標

行動目標

行動目標

  • 私たちは、最も安全と認められる行動をします。
  • 1.鉄道をご利用されるお客さまの死傷事故や公衆災害を防止します。
  • 2.触車事故・墜落事故などの重大事故を防止します。
  • 3.安衛法(労働安全衛生法)・営近示方書(営業線近接工事保安関係標準示方書)など、決められたルールを守ります。
  • 4.現場と工事内容にふさわしい施工計画をたて、これを確実に実施します。
  • 5.協力会社と気持ちをひとつにして、安全で質の高い仕事をします。

スローガン

事故を起こさない仕事をきっちりやる会社にしよう!

安全方針

 今年度は事故・災害の発生リスクの低減を組織でマネジメントすることに取組むことを主眼に据え、
敢えて『自箇所の特情を踏まえ、今までの再発防止対策だと確実な実行が難しい、手順等に具体性が足
りない、或いは適切でないと思われるような事象を各部店が抽出し、より効果的な対応策を策定する』
ことを年度の目標として掲げることにします。

目標

  •  今までの対策では事故・労災の発生リスクを低く抑えるには不十分と思われるものについて、より効果的な対応策を策定する。

主な重点実施事項

1.自箇所の触車リスクに対応した教育方法の見直し

2.触車「ゼロ」を目指したリスク低減策の策定(在来)

3.置忘れによる列車運行支障ゼロに向けた方策の策定

4.足場倒壊防止対策を確実に実施すると共に、継続的に実施できる方策の策定

5.墜落・落下事象について発生リスクを低下させる方策の策定

6.労災(不休含む)発生件数の削減

7.保守用車故障による輸送障害「ゼロ」を目指したリスク低減策の策定(幹線)

8.狭隘な現場出入り口付近の第三者・車両との接触防止対策の立案

9.工事に起因する輸送障害防止のための継続的なリスク低減策の策定

 

PageTop