DAITETSU

 

建設工事

奈良線複線化軌道新設

2期工事 施工中</br>(桃山~六地蔵)

  • 2期工事 施工中</br>(桃山~六地蔵)
    2期工事 施工中
    (桃山~六地蔵)
  • 2期工事 施工中</br>(山城多賀~玉水)
    2期工事 施工中
    (山城多賀~玉水)
  • 2期工事 施工中</br>(山城多賀~玉水)
    2期工事 施工中
    (山城多賀~玉水)
  • 1期工事 施工後</br>(東福寺~稲荷)
    1期工事 施工後
    (東福寺~稲荷)
施工場所
京都府
概要
 奈良と京都を結ぶ奈良線は長らく単線で運用されていましたが、JR発足後に輸送改善計画が進められ、その中心となる複線化のための軌道新設工事を施工しました。1期工事では、京都駅~JR藤森駅、宇治駅~新田駅間について施工し、2001年3月にこの区間の複線化を完了しました。
 続く2期工事について当社では2017年に着工し、JR藤森~宇治9.9km、新田~城陽2.1km、山城多賀~玉水2.0kmの複線化軌道新設工事を2023年春の完成を目指して施工を進めています。

前の実績へ

次の実績へ

PageTop