DAITETSU

 

建設工事

余部橋りょう軌道新設

施工後全景

  • 施工後全景
    施工後全景
  • 施工中
    施工中
施工場所
兵庫県
竣工年月
2010年10月
概要
 山陰本線鎧駅~餘部駅間にある「余部橋りょう」は、かつて「余部鉄橋」の愛称で親しまれた赤い塗装の鋼製トレッスル橋でしたが、老朽化により保守が困難であることや、強風時の安全面から、コンクリート橋への架け換えが行われました。新橋りょう上の軌道構造はバラストを敷く有道床軌道が採用され、当社ではこの軌道新設工事を行いました。
 橋の両端が海抜約40mと高く、現地での材料搬入が困難であるため隣接駅から軌陸車や軌道用モータカーを用いた運搬を行い、また、高所での軌道新設となる等、当社でも類を見ない軌道新設工事となりました。
橋りょう架け替えおよび線路の切換工事は2010年7月17日から26日間の列車運休にて実施され、8月12日の早朝、初列車が無事に新橋りょうを渡りました。

前の実績へ

次の実績へ

PageTop