BUSINESS

andSTRENGTH

事業と強み

大鉄の事業

BUSINESS

「線路」「土木」「建築」の3部門が力を結集し、
社会を支えるプロジェクトを遂行しています。

1943年の創業以来、JR西日本グループの総合建設業として独自の技術とノウハウを築いてきた大鉄工業。鉄道新線の建設や線路の保守・点検に取り組むとともに、九州新幹線や山陽新幹線などの国家プロジェクトを手掛けてきました。
大鉄工業の特徴は、「線路」「土木」「建築」の3つの部門が積み重ねてきた技術やノウハウを融合させ、高い技術力を発揮すること。これらの力を結集し、鉄道関連工事のほか、駅ビルやマンション・高速道路や橋梁の建設など、幅広い分野で交通や暮らしにかかわるプロジェクトを遂行しています。これからも「人と人」「地域と地域」を結び、社会の発展や人々の安全で快適な暮らしを支えていきます。

Railroad

線路部門

鉄道交通を支えています。

鉄道線路の敷設や保守・点検を手掛け、人々の重要なライフラインのひとつである鉄道交通の基盤を支えている線路部門。これまで日本の鉄道交通の大動脈であるJR東海道・山陽・九州新幹線をはじめ、JR在来線の東海道本線・北陸本線・関西空港線・おおさか東線など、数多くの新線の建設と線路の保守工事を手掛けてきました。「安全」「品質」を提供する大鉄工業では、さらなる工事作業の効率化や安全性の向上を図るため、オリジナル機械の研究・開発を重ねています。永年培ってきた質の高い保線技術のノウハウに最新技術をプラスして、人々の安心で安全な暮らしを守り続けます。

Engineering

土木部門

社会基盤を築いています。

JR西日本グループの鉄道関連工事で蓄積してきた施工技術が源となっている土木部門。鉄道と道路の立体交差や高架化工事から、高速道路のジャンクションやインターチェンジ、橋梁、上下水道の建設工事まで、多岐にわたる土木プロジェクトを手掛けています。さらに、近畿圏をはじめ北陸、山陰など事業エリア全域でメンテナンス工事を担い、鉄道の安全安定輸送にも貢献しています。資源保護、環境への配慮などにも取り組みながら、未来の社会基盤をこれからも築き続けます。

Construction

建築部門

都市環境を造っています。

地域のランドマークとなる駅舎やターミナルビルの建設など、数多くの実績を築いてきた建築部門。
建築のトータルコーディネーターとして、企画・設計の段階から積極的に携わり、駅舎の新築や高架化、ターミナルビルなどの鉄道建築に取り組んできました。さらに、公共施設・商業施設・マンションなどの一般建築、歴史的建築物の保存・再生工事など、建築プロジェクトを手掛けています。近年では、西日本最大のターミナル・大阪駅開発プロジェクトにも参画。永年培ってきた高度な技術やノウハウで、人々が行き交い、活気のあふれる都市環境・都市空間を造ります。

大鉄の強み

STRENGTH

日々の暮らしを根底で
支えるものを築き、守る会社です。

大鉄工業は建設業の中でもひと味違います。鉄道の線路や駅、そして道路や橋、あるいはビルやマンション、公共施設など、大鉄工業の手掛ける建造物は、人々の日々の暮らしを根底で支えています。それらは、一度築いて終わるものではなく、ずっと先の未来へと受け継がれていくもの。大鉄工業なら、物理的にも、時間的にも、背負うもののスケールの大きさを肝に銘じ、社会に対する貢献度の高さを実感しながら、仕事に向かうことができます。

人への想い、仕事への想いを、
真摯にかたちにする会社です。

~私たちは、「人を大切に思う気持ち」と「仕事に対する真心」とで、安全施工の大鉄工業を築きます。~ これは、大鉄工業が最も大切にしている安全理念です。鉄道関連工事を多く手掛けることから、「安全」に対しては何より強い意識が根づいている大鉄工業。その安全を守るためには、関わる人々や仕事を大切に思う気持ちが不可欠です。真摯に、誠実に、ひたむきに。もし、あなたがそんな姿勢で仕事に向かいたいなら、大鉄工業は絶好のフィールドになるはずです。

地に足をつけながら、
プロとして伸びやかに成長できる会社です。

線路、土木、建築の3つの部門に事務部門。大鉄工業の仕事はどれも、プロとしての高い専門性が求められるものばかりです。そのため、人材の育成には特に注力しており、入社時の新入社員研修をはじめとする多彩で充実した研修メニューを整備しています。また職場においても、先輩が後輩を熱心に指導する風土が根づいており、長い年月の中で培われてきた技術力の継承が行われています。こうして、日々の業務を通して、地に足をつけながら、プロとして伸びやかに成長することができます。