DAITETSU

 

建設工事

おおさか東線軌道新設

1期工事 施工後

  • 1期工事 施工後
    1期工事 施工後
  • 2期工事 施工中(新大阪構内)
    2期工事 施工中(新大阪構内)
  • 2期工事 施工中(淀川橋りょう)
    2期工事 施工中(淀川橋りょう)
施工場所
大阪府
概要
 城東貨物線を改良して旅客営業を行う新たな路線「おおさか東線」の建設工事について、1期工事として着工された南区間(放出駅~久宝寺駅)の軌道新設工事を施工しました。
 全長9.2kmのほとんどの区間が複線高架となっており、もともとの貨物線は単線で地平を走る線路であったため、まず新しい高架上に1線を新設し、在来の線路を高架に切り換えたのち、もう1線を在来線路跡に新設された高架上に新設するという工程で施工しました。そのため長期間に渡る工事となりましたが、2008年3月の開業をもって完了しました。
 現在は2期工事となる北区間(新大阪駅~放出駅)の軌道新設工事を施工しており、単線区間の複線化や新大阪駅への乗り入れに伴う新大阪駅の配線変更工事等、2019年春の全線開業に向け工事を進めています。

次の実績へ

PageTop