DAITETSU

 

線路部門

信頼という二文字に願いを込めて。
鉄道の未来を築きます。

人々の重要なライフラインの一つでもある鉄道は人の生命を預かる仕事であり、絶対の安全と安心が約束されなくてはいけません。その根幹には、単なる技術力や創造力では成しえない信頼の技術が不可欠となります。
DAITETSUの鉄道工事は、永年受け継がれた経験工学と最先端の線路工学で成り立っています。工事作業の効率化を図るにあたっては、経験工学をもとに種々のオリジナル機械を誕生させました。さらに質の高い線路技術は、大きな成果を上げると共に海外でも高い評価を得ています。線路と駅を通して信頼の輪を広げてまいります。

  • 橋まくらぎ交換機による橋まくらぎ交換工事
  • 富山駅付近軌道新設他工事
  • 大型クレーンによるシーサスクロッシング挿入
  • 自走式レール交換機による ロングレール交換工事

線路部門の現場

無事故継続への挑戦

和歌山支店 田辺出張所

Map 田辺出張所は紀伊半島の中心部に位置し、山間部と海岸線が入り組んだ紀勢線・周参見~広川ビーチ駅間の線路延長約136kmの単線及び複線区間を担当しています。世界遺産熊野古道への玄関口として又、パンダで有名な白浜アドベンチャーワールドを始めとして、観光名所の多い白浜温泉のほか多くの温泉が湧き出る観光地としても人気の高い地域であります。
所員は、所長他6名(事務員含む)の構成で、年齢も22歳から64歳と、若手・中堅・ベテラン社員とバランスのとれた構成であり、技術継承にも意欲的に取組んでいます。
主な工事は、機械施工による木まくらぎからコンクリ-トまくらぎへの取り換えや橋まくらぎ交換、延長1800mのレ-ル交換、トンネル内のロングレール(継目なし)交換等の施工であり、「安全」と「良好な品質管理」に「こだわり」を持って施工しています。小規模な出張所ですが、JR西日本はもちろんのこと社内でも、最も信頼される出張所を目指して所員及び協力会社が一丸となって取り組んでいます。
出張所の運転・労災無事故継続日数は平成8年3月1日から16年間6,000日を超えて継続されています。所員、協力会社が一体となり、作業計画の信頼性を高めるため月間計画会議・週間計画会議での漏れのない調整や日々工事の契約書とも言える事故防止・施工打合せ票の確実なチェック等により、先輩から引き継がれている輝かしい伝統が途切れることの無いよう継続していきます。

  • 現場画像

    機械施工 【コンクリートまくらぎ交換】

  • 現場画像

    機械施工 【橋まくらぎ交換】

 

PageTop